小動物は一人暮らしに最適なペット

新社会人や新入学生など、実家を離れて新しい土地で新しい生活を始める人にとっては、ふとした瞬間に故郷や家族が恋しくなってしまうことがよくあると思います。
そんな時に気持ちをプラスに持っていくことができるペットの存在は非常にありがたいものです。
最近は犬や猫などを飼うことができるところも増えてきてはいますが、自分の希望する条件に合わせるとなるとまだまだ難しいのが実情です。
ただ、そんな中でも鳴き声を出すこともなく非常に飼いやすく、手ごろな価格で購入できる小動物が人気でお勧めです。
例えば昔から人気のあるハムスター。
寿命はそんなに長くありませんが手からエサを与えることで人になつきやすく、飼う為の場所もそれほど取りません。
数千円から購入することができ手頃です。
その他にも最近はハリネズミも人気があります。
ハリネズミは本来ミミズや幼虫などを食べますが、それらの入手困難なエサの代用として専用のエサも販売されており安心です。
ウサギと同じく10年ほど生き、毎日触ってあげることで人にもなつきやすくなる動物で飼いやすいペットと言えます。
その他にも今は様々な珍しいペットが販売されているので、新しい出会いを求めて自分に合った動物を探しにペットショップに行くのも良いと思います。

ペットが人間に与える効果

ペットは今や、人間にとって欠かせない存在となっています。
犬や猫、小動物など可愛らしいその姿で見る者を癒してくれます。
しかし、動物を飼うことによって得られるメリットはそれだけではなかったのです。
動物と触れあうことでストレスが軽減され、また常に何らか痛みを持つ人は薬の量が減るという結果がでています。
つまり、動物は不快感となる痛みや不安を軽減してくれている、という研究のデータがあるのです。
また以前は「触れあうことでアレルギーにかかりやすくなる」とまで言われていましたが、それも研究で否定されました。
犬や猫と共に育った子どもは、そうでない子どもよりも、アレルギーやぜんそくの発症率が低いという結果が出たのです。
それだけではありません。
動物と触れ合うことでコミュニケーション能力が高まったり、犬を飼う人は散歩をすることによって運動不足解消や健康的な生活を送ることができるのです。
動物をペットとして飼うにはそれなりの責任や負担がかかります。
しかし、ペットを飼うことで軽減される苦しみやストレスがあるという研究結果もあるように、今の時代にペットは欠かせない存在へとなっています。
このストレス社会の中を生き抜くためには動物の力も必要だということでしょう。


Favorite


横浜 貸事務所


自然素材の注文住宅を東京で手掛けています








Last update:2019/9/6